カラダに栄養、心にも栄養

【カラダに栄養、心にも栄養】
 
新型ウィルスによる、世界的なこの状況
 
 
東京都の代表、日本の代表、
決断が難しい状況だと思いますが
応援したいと思います。
 
 
 
いろいろな事が自粛されていく中で
劇的にライフスタイルが変わってる方も
多いですよね。
 
 
免疫を高める健康的な食事を摂る。
補えないものは、サプリメントを摂る。
 
 
 
自分のカラダは、自分で守るしかありません。
 
自分を守ることで、大切な人を守ることにも
つながります。
 
 
 
 
 
一人で暮らしている方も、複数で暮らしている方も
それなりに不安とかストレスって出やすくなってしまう状況かもしれません。
 
 
・「あなたにとってのストレスを軽減させる、
行動、食事の方法はありますか?」
 
 
・「あなたにとって幸せや安心を感じる時は
どんな時ですか?」
 
 
自分に質問することで、自分にしかわからない答えが見つかるかもしれません。
 
 
 
 
 
 
 
私にとっての心の栄養は言葉です。
 
心が軽くなる言葉を、摂りましょう。
 
以下、本で知った言葉です。
 
 
 
 
 
 
 
『足跡』
 
 
ある夜、私は夢を見た。
 
夢の中で、私は神様とともに浜辺を歩いていた。
 
空には、私の人生のさまざまな場面が走馬灯のように映し出された。
 
そのそれぞれの場面で、私は二人分の足跡が砂浜についているのを見た。
 
ひとつは私のもの、そしてもうひとつは神様のものだった。
 
 
驚いたことに、私の人生の中で足跡が一人分しかない時があることに
 
気がついた。
 
そして、それは人生でもっとも暗く悲しい時期ばかりだった。
 
 
私は神様に尋ねた。
 
 
「神様、あなたはおっしゃいました。
 
一度私があなたについていくと決めたなら、あなたはずっといっしょに
 
歩いてくださると。しかし、私が辛く悲しい時期に、砂浜には一人分の足跡
 
しかありませんでした。私がもっともあなたを必要としているときに、
 
どうして私をお見捨てなられたのですか」
 
 
 
すると、神様は答えておっしゃった。
 
 
「一人分の足跡しかなかった時期には、私はお前を背負って歩いていたのだよ。」

関連記事

  1. 恐れや不安を軽くする

  2. 不安が多い時こそ、キャンドルサービス