良いサービスを提供するために心がけていること。感じていること。古きをたずねて新しきを知る

【良いサービスを提供するために心がけていること。感じていること。古きをたずねて新しきを知る】

 

 

良いサービスを提供するために

心がけていること。について

 

 

 

今のパーソナルトレーナーという

 

役割を通し

自分、他人、社会、無形のものに

少しでも貢献する為には

自分自身の

成長、レベルアップだと感じています

 

 

自分自身を磨く為には、誰かから

学ばないといけません。

私みたいな、凡人はとくにそうです

 

 

上手くいっている方から

学ばさせていただく機会を

作っています。

 

我以外皆我師也(自分以外は、みな自分の師匠)

この考えもあります。

 

 

 

 

江戸時代末期

 

松下村塾では、吉田松陰がたった

2年間僅かで、歴史に名を刻む

偉人を教育してきました。

 

 

吉田松陰は、牢獄の中でも先人の書物から学んだり、目の前の人から学んだと言われています。

「士規七則」は日本人の道徳を示したもの

 

 

 

江戸から明治になる

明治維新。

 

明治時代、世界の文化を取り入れる中で

明治天皇がこだわった道徳「教育勅語」

は、

今の時代にも必要な事がたくさん書いてある

気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

自分を知る、自分と向き合うということを

行なってきた先。その流れで。

 

 

現在と向き合い

 

過去とも向き合い、

 

今まで命を繋いでくれたルーツを知るきっかけに

もなり。

未来をイメージできるようになってきました。

 

 

 

 

 

 

人格、人間力という部分の重要性を

痛感しています。

 

 

 

 

 

 

人格の中で、

 

EQ、IQ、個性の

3つが

 

思考と行動を決めていると、

とある本に書かれていました。

 

その中でもEQは土台になると言われているようです。

 

 

 

 

EQの4つのスキルでは、

 

自己認識

自己管理

社会的認識

人間関係管理

 

 

EQは高められるもの

 

 

 

脳科学という言葉が目立つようになってきましたが、脳に使われるか、使いこなせるかは、

重要だと思っています。

 

 

理性と感情が

せめぎ合う、脳を上手くコントロール

したいものです。

 

 

 

 

 

思考は現実化する

 

言葉は現実化する

 

紙に書くと現実化する

 

 

現実化する為には、不変の真理を知り

行動に移すことで現実化していくと

信じています。

 

 

 

 

目的を達成する為に必要な

圧倒的な知識と情報量

 

見抜く力

やり抜く力

 

 

絶対うまくいくって思いながら

改良の繰り返しです

 

 

 

 

 

今も、昔も

良い影響を周りに与える方達は

 

 

先人から学び、志、目的を持ち

常に知識、人格を高めてきた人だと思います。

 

 

いまの常識が、10年先、100年先は

古いものになっているはずです。

それを踏まえた上で

いまの時代の先端を行きたいです。

 

一部の道徳や、真理は変わらないはず。

 

 

 

そして、令和はその学びを真面目にやるのではなく

楽しく、笑顔で、好きなことを、得意なことを

面白く、気楽に、仲間と共に、

学べればと思っています。

 

 

 

令和は、

令は、ゼロ。原点に戻る

和は、個と個が集まり輪を作る

そんな意味かもしれません。

 

 

 

 

所属感が強くなってきている、いま。

良い面もあり、悪い面もあるかもしれません。

 

 

私は所属とか、コミュニティとか、

どこが一番良いとかではなく、

良い部分は良いと

認め、相手を尊重したいと思っています。

 

そして自ら必要な事に、エネルギーを使い

向き合っていきたいと思っています。

 

 

 

自分も他人も

尊重したいと思います。

 

 

 

 

 

 

楽しく、面白く

あなたの為になり、お役に立てる

良いサービスを提供します。

 

関連記事

  1. トレーニング中に使うおすすめツール。グローブ!

  2. ウエストヒップラインをキレイに見せるためには?